知育トイを活用しよう

2019年2月10日

知育トイを使っている動画

「食事の与え方を工夫するだけで暮らしが楽しくなる」 .

決まった時間に食事がポンと出てくる

ワンコは30分ぐらい前からソワソワ

食欲が旺盛な子は数分もしないうちに完食

.

そんな感じで日々過ごされていることも多いと思います

これ実はもったいない食事の与え方で、もっと楽しく食事をとる方法があります😀

シンプルに考えて野生動物は、決まった時間に食事が出てくる保証はされていませんよね?

起きて、獲物を探し、追跡、待ち伏せ、捕獲、移動または解体して、ようやく口の中に入れることが出来ます

元々は多くの時間を食事を摂ることに費やしていたのが、食器で一度に済ませると、

食べ終わった後の時間は暇を持て余すことになってしまうのです 【だいたいの決まった時間に食事を摂るのは人間の習慣で、動物の習慣ではない】のですね

いかに食事をとることに時間をかけさせてあげるか?は

【暇な時間を少なくしてあげる】

ということになります

決して動物にイジワルをしているわけではなく

食べ物を探し、発見して、考えながら確保することの喜びは、動物本来の持ったものなのですね

ちょっとしたハードルがあったほうが燃えるんです(笑)

.食事の与え方の工夫というのは、バリエーションがさまざまです

コングや知育トイなどに詰めてみる

宝探しゲームのように部屋の色々な場所に隠してみるなど、いろいろあります

 

トレーニングで食べ物を使う理由のひとつでもあります

飼い主さんからどうやったら食べ物がもらえるか?を頭をフル回転させながら考えることで、たくさんのことを学習していくのですね

またフードの食いつきが悪い、偏食が多い子にも、食べ物を獲得する喜びを知ってもらうと、食いつきが良くなったりするケースも見られます

食事の取り方を工夫してみませんか?

 

知育トイのご紹介

「コング」
天然ゴムで出来ている定番の知育トイ
フードを中に詰めて与えます
ふやかしたフードとドライを交互に詰めてみたり
夏場はペーストにしたフードを冷凍すると、完食するまでに長時間かかるようになります
普段与えるフードを食器ではなく、コングなど2〜3個用意して分散してあげると
分離不安の予防にも

「ビジーバディー」
お店にもいろんなタイプがあります
写真はUFO型。間にフードを入れて転がすもの
穴の大きさを調整して難易度を変えることができます

 

「容器の中にフードを入れて転がして獲得するタイプ」
写真以外にもたくさん種類があります
転がり方が違うので、難易度や大きさなど確かめながら選ぶのも楽しいですよね

こうした知育トイは、使っていくうちにワンコもレベルが上がって
中のフードを出すスピードが速くなってきます

フードの大きさや、中の詰め方など
工夫しながら難易度を調整していきます
そうしたやり方は、またお店でも聞いてくださいませ

Comments are closed.

  • ハッピーわん

    《ハッピーわん 山口店》
    〒753-0222
    山口県山口市大内矢田南1丁目1-1
    TEL・FAX: 083-902-0025
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:毎週木曜

    《ハッピーわん 萩店》
    〒758-0074
    萩市平安古町129-6
    TEL・FAX: 0838-25-6227
    営業時間:9:00~18:00
    年中無休

  • 業務内容

    ペットショップ、トリミング
    犬の美容、グルーミング
    ペットホテル、用品販売
    犬の保育園
    犬と猫のしつけ方教室
    地域猫活動
    犬猫の保護・譲渡活動 等

  • アーカイブ

Copyright © HAPPY WAN . All Rights Reserved.
Top