ごはんのお話

わんちゃんの健康のために

ハッピーワンでは、わんちゃんに安心して与えられるフードについて探求しておりました。
わんちゃんのごはんは人間のごはんと同じような安全性を持つべきだと考えております。
そんな中で私たちが達した結論は、栄養面と安全面だけで言うと「手作り食」にかなう食べ物はないということでした。

ドックフードが原材料の不透明さと長期保存するための添加物が含まれている限り、安全であるとはいえません。

原材料に含まれる抗生物質(化学薬品)、栄養の悪い古い穀物や、ほとんど栄養のない穀物のカスなどが主原料になっていたり、油の酸化防止のため添加物・防腐剤が入っている場合もあります。
ビタミンEやビタミンCで保存料に使用している例もありますが、天然のビタミンではなく人工に作られたビタミンで吸収率が悪く、また驚くほど効果を発揮しません。

これらのドックフードを長期的に与えていたため、現在、アレルギー・皮膚病・肝臓・腎臓疾患・ガンなどの病気が増えてしまいました。
また、ペットフードには国が定めた法律基準も表示義務もありません。
メーカーによる自主性にゆだねられています。不都合なものは表示しなくてもよいのです。
このような現実に私たちは愕然としました。

手作り食はこのような栄養面や安全面では、確実に安心が出来ますが、間違点もございます。
たとえば、嗜好性が上がりすぎてしまうため好き嫌いが激しくなってしまいます。
何らかの病気になり、病院食を食べないといけないような状態になった場合、おそらく食してはくれないでしょう。硬いものを受け付けなくなると、歯周病にもなります。
また、きちんとした知識がないと栄養が偏ってしまう傾向があります。
肥満体質にも繋がってきます。

このような問題点を解決したのが「フィールドゲイン」のドックフードでした。

兵庫県神戸市で製造しており、製造後1~2日でお店にやってきます。
ハッピーわんでは、冷蔵庫にいれて販売させて頂いており、常に新鮮なフードを提供できるよう、一括仕入れをせず、こまめに入荷するようにしております。これで、輸送のため長期間保存する必要がなくなり添加物の必要性もなくなりました。また、原材料も私たちと同じように生鮮品から、穀物も国産のものを使用しており、ビタミン・ミネラルも合成のものではなく、食材から吸収できるようになっています。

この「フィールドゲイン」は常温で1ヶ月、冷蔵で3ヶ月までが賞味期限です。また、このフードをペースにトッピングとしての手作りというのも私たちはお勧めしています。

フィールドゲインの特徴

無添加で安全なオーダーメイドドッグフードを、お届けします!

原材料は、生鮮品を仕入れ、その都度、肉や魚はミンチにし、穀物は製粉しています。

合成保存料は、一切使用していません。
また、油脂保存成分のビタミンEも、玄米等から取れるよう、含有量の多い国産米のみを使用、その他のビタミン、ミネラル等も、出来る限り原材料から取れるよう設計されています。
これらの原材料を、一粒一粒手作業で作り上げています。
そのため一日の製造量は、わずか数百kgです。
生肉の量に限界がありますので、大量生産するよりも、ひとつひとつ心をこめて作り上げる努力をしています。

製造翌日に発送!だから新鮮!!
どんな保存料を使うよりも新鮮さが一番です。
国産ですので、製造してすぐに発送できます。

新鮮な多種の生肉をバランスよく配合!
鶏肉、牛肉、牛レバー、牛軟骨、ラム肉、マグロ、多種類のタンパク質をバランスよく摂取すれば、それぞれは、低用量になり、食物アレルギーの予防になります。
単一のタンパク質を与え続けることは、逆効果になってしまいます、現在国内では、ラム肉アレルギーの犬が増加しているのが現状です。
もちろん、すでにアレルギーのある愛犬の為には、オーダーメイドでつくらせて頂きます。

発泡していませんので、胃腸を丈夫にします。
殆どのメーカーのドライフードは、高温高圧から急激に外気に出すことで、でんぷんを発泡させています。
わかりやすく言えば、人間のおやつのカールと同じ製法です。
発泡によって、容積が大きくなり、商品として見栄えが良くなる、また、造粒と澱粉のα化が同時に行え省力化されるなど、製造上のメリットが大きいので多くの企業に採用されています。

愛犬にとっても、単に消化が良いことだけを考えれば、やわらかくて、胃の中ですぐにとけていいフードといえるのですが、それでは、胃腸が退化してしまいます。
毎日がそのような物であれば、胃腸壁を丈夫にする必要はなくなってしまいます。
ちょっとした事で下痢をしたり、また、胃腸壁が薄いので、血便が出やすくなったりするのも、現代病と言えるでしょう。

つまり、いくら愛犬が可愛いといっても、過保護では、いけないのです。
消化の為に、適度に胃腸に仕事をさせてあげるフードの方がより良いと考えています。
フィールドゲインを与えていただくとわかりますが、最初少し便が緩むことがあります。(下痢になることは、ありませんが)
その後、1~2週間で自然と便は、硬くなっていきます。それからの便は今までとは違い、しっとりと表面に艶のある、色の濃い便になるはずです。

とうぜんストレスや食中毒などの細菌感染にも強い胃腸になっていることは、言うまでもありません。
また、腹持ちが良いことから、少ない量でも満足感が出ますので、結果としてダイエット食にもなります。
他のドライフードと比べ比重が1.5倍以上ありますので、与えすぎにご注意ください。
目安として、いつもの半量から始めてください。

穀物は、国産の玄米と、大麦のみ使用!
出来る限りアレルギーの原因になりにくい、穀物を選んでいます。(少量ですが、きな粉を使用しています。)

ビタミン、ミネラルバランスのための原材料
ビタミン、ミネラル、オメガ3、オメガ6、グルコサミン、食物繊維等を単体で添加することなく、天然素材を混合しています。
鶏肉の油脂、グレープシードオイル、軟骨、海藻類(ケルプ)、緑黄色野菜、にがり、大麦ふすま、など最適量を算出して配合しています。
*野菜は、季節の物を使用します、キャベツ、トマト、白菜、かぼちゃ、ジャガイモ、アボガド、ピーマン、チンゲン菜、ミズ菜、その他

尿路障害予防対応!
FUS予防に必須アミノ酸のリジン、メチオニンを添加しています、安全ですがメチオニンは、成分中唯一、石油由来ですので、特筆いたしました。

ナチュラル・ハーベストの特徴

ナチュラルハーベストは、日本人が日本の愛犬の為に設計。
低脂肪、低カロリー、こだわりのナチュラルフードです。

大切な愛犬の為のこだわりのフード
単純に愛犬が「喜んで食べるから」「値段が安いから」といった選択だけではなく、健康でいるための観点からフードを選ぶことが、飼い主の方々の愛情と責任につながるのではないでしょうか。ナチュラルハーベストは、「愛犬にとって安全なものとは何か」に徹底してこだわっています。

第三者の研究機関による分析結果の公表
ナチュラルハーベストは飼い主の方々が 自信を持ち安心して選択できるよう、商品について自ら判断しやすいよう最大限に情報を公開します。
1933年創立の米国の伝統ある科学分析研究所(Woodson-Tenent Laboratories)で、最低1年に1回は分析テストを受け、その結果を公表しています。これは「ナチュラルフード」の定義があいまいで、 どんなフードでも「ナチュラル」といえる日本では、ナチュラルであることを客観的に示せる唯一の手段です。

厳選された食材を使用
フードはもとより、スナック、サプリメントまで全て原料は高品質な人用食材と同等の食材のみを使用。更に、安全性を重視して遺伝子組換え作物は一切使用しておりません。

人工保存料、人工着色料、人工香料を一切無添加
BHA/BHT、エトキシキン、その他人工添加物は一切使用していません。人工添加物は肝臓や腎臓に負担をかけ、アレルギーや発癌の主要因となります。フードはもとより、スナック、サプリメントまでアレルギーをもつペットにも安心して与えられる自然食です。

AAFCO・NRC基準をクリアした信頼の品質
毎年変わる基準をクリアできるよう、米国の専門検査機関に依頼し
■AAFCO基準(米国飼料検査官協会が定めた栄養基準)
■NRC基準(米国科学アカデミーの研究委員会が定めた栄養基準)
2つの厳しい栄養基準をクリアした事を証明されています。

こだわりの真空パッケージ
アメリカからの輸送は輸送期間の短い北回り便。専用コンテナですから煬蒸(有毒ガスを発生させて,殺虫・殺菌を行うこと)などの心配もありません。更に、作り立ての新鮮さを保つため、フードは生産直後に真空パッケージしています。

日本のペットの為のオリジナルレシピ
欧米と比較して繋ぎ飼いが多く、運動量の少ない日本の愛犬の為に日本人が設計し、アメリカのナチュラルフードメーカーで生産しているオリジナル・フード。
日本以外では販売されていません。

Comments are closed.

Copyright © HAPPY WAN . All Rights Reserved.
Top