K9ナチュラルの与え方

2013年10月27日
製品について:
与え方
K9ナチュラルの与え方は、フリーズドライなので、とても簡単で便利です。食事を与える前に、愛犬の体重をはかり、適切な1日の食事量を確かめましょう。「給与量ガイド」を使えば、毎日、愛犬にどのぐらい与えればよいのか簡単にわかります。

 

愛犬の適正な給与量を知りましょう

 

(1) 愛犬の体重をはかり、給与量ガイドに従って、愛犬の適正な、給与量を調べましょう。 

 

feeding1

 

(2)  同梱の計量スプーンやカップまたは、スケール(はかり)を使い愛犬の給与量分のK9ナチュラルフリーズドライフードを食器に入れます。子犬やシニア犬の場合は、特にこの時点であらかじめ粒を細かく砕いておくことをお勧めします。

feeding2

 

(3)  給与量ガイドに従った分量のお水、またはぬるま湯(37度以下)を加えて、かき混ぜ、できあがり。

 

 

feeding3

 

(4)  新鮮な生食と同様の栄養や酵素、水分を摂ることが、できます。

 

 

 

feeding4

愛犬のための給与量ガイド
愛犬の適量が簡単に調べられます

 

K9ナチュラルがお勧めする適量の給与量は、皆様がドライフードや缶フードを与えている量よりも、少ないと感じられるかもしれません。しかし、大切 なのは、量ではなく質です。適切な量のK9ナチュラルで、必要な栄養素とカロリーを十分摂ることができるので、ご安心ください。愛犬が痩せ過ぎてしまった という以外は、「もう少し、あげたい」という誘惑に負けないようにしてください。


給与量の計算例

 

例)体重4kgの健康的なミニチュアダックスの場合 ⇒ 体重の3%が給与量となります。

Feeding Guide

※フード「1」に対し、水またはぬるま湯「3」の割合が目安となります。
※フードに同梱されている計量スプーンでは「すりきり1杯=約15g」です。


給与量ガイド

 

フードに同梱されている計量スプーン(すりきり1杯=約15g)をご利用いただくか、スケールを使って、毎回計りましょう。成犬の標準的な1日の給与量は、水で戻した状態の量が、体重の3%としてます。

Spoon


自動給与量計算

 

愛犬の健康状態や生活習慣、体重を入力していただくと、自動的に1日の給与量が計算されます。

種類 犬の体重(kg) フードの量(g) 計量スプーン(杯) 戻すのに
必要な水の量(cc)
小型犬 1 7.5 0.5 22.5
2 15 1 45
3 22.5 1.5 67.5
4 30 2 90
中型犬 5 37.5 2.5 112.5
10 75 5 225
15 112.5 7.5 337.5
20 150 10 450
大型犬 25 187.5 12.5 562.5
30 225 15 675
35 262.5 17.5 787.5
40 300 20 900

 

Weight

犬の状態に応じて、給与量を以下の割合で調整してください

 

健康な成犬 1日あたり体重の2%~4%の量。(標準は3%)
太り過ぎの成犬 1日あたり体重の2%の量を健康的な体重になるまで。
子犬

1日あたり体重の8%~12%の量。これを生後6ヶ月になるまで、3回に分けて与えましょう。生後12ヶ月までに、少しずつ量を減らしながら、体重の3%になるようにします。

妊娠中または授乳中 1日あたり体重の6%~8%の量。
シニア犬 1日あたり体重の2%~3%の量。

※ 犬が必要とする食事の量は、個体によりそれぞれ異なります。愛犬の体重変化を観察しながら、給与量ガイドを目安に運動量や生活環境を考慮し、適切な量を与えてください。


生食への切り替え方法

 

生食まで12時間

新しいお客さまからK9とフィーラインナチュラルに、なぜ生食に切り替える前の12時間は猫や犬に食べ物を与えてはいかないのですか?という質問が 寄せられてきます。肉食動物の消化系はとても酸性が強い状態(pH1)で働きます。12時間の絶食により、本来あるべき自然な酸性の状態にしてくれます。 そうすることによってあなたの猫または犬は消化不良を起こさず、生食や生肉つきの骨を食べることができるようになります。こういう理由から私たちはK9と フィーラインナチュラルを固形食のトッピングとして使用するのではなく、単体で与えることをお勧めしているのです。

 

覚えておいてください、12時間

1. 胃の中の強い酸性状態により、生食を与えられたネコまたはイヌは骨までも簡単に消化吸収をすることができます。
2. 腸内環境が強い産生であることにより、生食の中に含まれるどんなバクテリアにも簡単に対処できます。
3. 胃の中のpHが上がり過ぎると(固形食や缶詰食では上がる)たんぱく質の消化力が非常に落ちます。
以上のことから生食はネコまたはイヌが摂取したたんぱく質を効率良く利用できるように助けるのです。

 

加熱加工されたものと生食を混ぜないでください

加熱加工されたものと生食を混ぜても効果はありません。与えがちですが、やらないでください。あなたの猫または犬が食べてくれないようでしたら、ト リーツを使って食べるきっかけを作ってください。トリーツはフリーズドライされており、匂いが強くなっているため食べたくなるように引き付けやすいでしょ う。味にうるさいネコやイヌは存在しません。彼らは食べられる食餌をもらえるのを待っているだけなのです。

Comments are closed.

Copyright © HAPPY WAN . All Rights Reserved.
Top