K9ナチュラル フリーズドライ製法について

2013年10月27日
製品について:
フリーズドライ製法の特徴

フリーズドライ(真空凍結乾燥技術)とは、凍結した状態で乾燥させる方法で、熱を加えず水分を取り除くため、栄養や素材の香りをフレッシュな状態で 維持したまま、常温で何年間も保存することができます。また、限られた保管場所でもスペースをあまり取らずに済み、お水やお湯を加えると元の状態に戻すこ とができます。
K9 Natural Bag

 

フリーズドライの良い点

 

    • 非加熱加工なので、風味、香り、栄養素はそのまま

 

    • 常温で保存可能(冷凍保存の必要がありません)

 

      • 軽くて持ち運びに便利(お水やお湯があれば、愛犬に栄養たっぷりの

  生食を与えることができます)

 

    • 保存や輸送に冷凍する必要がないため、CO2の排出を削減できる

 

  • 長期保存できる(2年間)(非常食としてもご利用いただけます)

 

K9 Natural Bag

フ リーズドライ製法は、まず最初に食品を水が凍る氷点よりはるか低温で凍らせます。この時点で、食品の内部に含まれるすべての水分は凍り、硬い水晶のように 変化します。果物や野菜、肉などの分子構造は変わらず、水分が固体の状態になります。これがフリーズドライの前半の過程です。

 

次は乾燥の工程です。冷凍された食品は、真空状態にするための部屋に移され、空気を抜かれます。すると、硬く凍った水分(氷)は直接、気体(ガス)に変化します。(この過程を“昇華”といいます)水分が昇華して脱水された固体の食品ができます。

 

フ リーズドライ製法は、他の熱を使った脱水法と比べ、物質にもたらすダメージを最小限に食い止めます。フリーズドライした物質は、サイズが小さくなったり、 物質が乾燥することによって、硬くなったりしません。そして、風味、香り、栄養素は一般的に変わらず、食品を保存するためにはとても有効な製法といえま す。

Comments are closed.

Copyright © HAPPY WAN . All Rights Reserved.
Top